クラシックギター専門誌『現代ギター』19年4月号の特集は「平成から未来へ」

第1部ではギター音楽に精通した4名(渡辺和彦/宮林 淳/徳永伸一郎/伊藤英幸)が30年間の平成のギター界を振り返ります。そして、第2部は平成生まれの注目のギタリスト12名(秋田勇魚/猪居亜美/大沢美月/岡本拓也/斎藤優貴/菅沼聖隆/林 祥太郎/藤元高輝/山下愛陽/山下紅弓/山下光鶴/山田唯雄)のプロフィール、インタビューをお届けします。未来の日本のギター界を、世界のギター界を代表する演奏家になって欲しいと願いを込めて、ご紹介いたします!

ギターを練習する人にはお馴染みの「カルカッシ」。しかし、日本で出版されたカルカッシの教則本もしくはエチュードは、ほとんどがアメリカで出版されたワルター・ジェイコブス編の教則本(1884年刊)を元にしていて、しかもこのジェイコブス氏の仕事はかなりいい加減なものでした。カルカッシが意図した本来の形=原典を知る日本人はほとんどいなかったと言ってよいでしょう。

カルカッシがパリでフランス語の原典「完全ギター教則本」Op.59を出版したのは1835年。184年を経た今、現代ギター社から日本語版が出版されました(現代ギター2019年3月臨時増刊号)。監修は原 善伸、フランス語からの翻訳は上谷直子。

現代ギター社(営業部)、GG通販サービス、GGショップ(店舗)は、下記の期間、棚卸休業とさせていただきます。何卒ご了承ください。

Our office and shop will be temporarily closed on February 19th (Tue) and 20th (Wed). Sorry for your inconvenience.

   2月19日(火)~2月20日(水)

※上記の期間、お電話でのご注文、お問い合わせへの対応はお休みとさせて頂きます。インターネット、FAXでのご注文、お問い合わせは承れますが、2月21日(木)以降の順次対応となります。

※上記の期間、GGショップ(店舗)は定休日でもあり、ご来店された場合も対応いたしかねます。 何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

先月ついに、ずっと気になっていた映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行きました。
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

クイーンとフレディのアルバムを聴いたことはあっても、彼らについてはあまりよく知らなかったのですが、映画が終わる頃にはすっかり魅了されてしまいました。そして「なんで同じ世代に生まれなかったんだ~!生歌聴いてみたかった~!コンサート行きたかった~!色々切なすぎる!」などと友人と語ってしまいました(笑)

クイーンのギターの楽譜は何かあるかな~と思い、調べてみたところ、まさに「ボヘミアン・ラプソディ」が掲載の曲集がありました。

ご好評をいただいているウィンターセール、GGショップ店頭 では 2月11日(月・祝日)まで 開催しています!

いつもは通販という方、お買い忘れはございませんか?店頭限定特価品もございます。ぜひこの機会に要町のGGショップまで!

必需品の弦や輸入楽譜、ケースや演奏イスなど、買うなら今♪

会社にある不要になったパソコン機器。「どう処分しようか・・・」とお悩みの企業も多いかと思います。皆さんのお勤めのところはいかがでしょう。現代ギター社も御多分にもれず、ある一角を占拠していた彼らに頭を抱えておりました。

「ただ廃棄するだけでなく、何か有効活用できたら」と考えていた時に知ったのが、ピープルポート株式会社

通信販売のウィンターセールは1/31まで!
いよいよ今週の木曜日までとなりました。

今週末にでもとのんびり構えていませんか?
今週末は通常価格に戻ってしまいます。

すぐにこちらをチェックしてくださいね!

これまで2018年度の人気商品をご紹介していましたが、
今日は今回のセール期間中のベストセラー商品をご紹介しましょう。